会津名物ソースカツ丼【お食事処むらい】は会津のデカ盛りグルメだった?!

こんにちは!

今回は、福島県会津若松市の名物「ソースカツ丼」を食べに行きました!

 

ここ会津で、「カツ丼」といえば「ソースカツ丼」!

皆さんもよく知る卵で煮たカツ丼は「煮込みカツ丼」と呼ばれています。

 

会津市内のあらゆる飲食店でソースカツ丼が食べられますが、各店結構特徴があるので好みのお店を探す楽しみもありますよね。

中でも今回は、他県からの観光客が行列を作る「お食事処むらいに行ってまいりました〜!

 

会津のソースカツ丼といえば、むらい

実は現在の店舗は移転して再オープンした、比較的新しい店舗なんです。

道路の工事の影響で、以前の店舗をたたみ、2016年に待望の再オープン。

以前より、丼からはみ出すほどのカツの量が話題で、会津のソースカツ丼の中でも人気はトップクラス

会津に住んでいる友人に、「ソースカツ丼食べたいんだけど、どこがいいかな!」と聞いて一番最初に名前があがったので、ここに来ました〜\(^o^)/

 

行列は必至。

土日祝日など休日は行列は必至です。

時間に余裕を持って行きましょう!

そして営業時間も11時〜14時と、短め&お昼のみの営業となっているので気をつけましょう!

 

私は休日の13時ごろに行きました。

やはり15人ほど並んでいました。30〜40分ほど待って店内に入れました!

店内は十数席でしたが、回転率はそんなに悪くなさそう。

 

メニュー

メニューはこちらです⬆

にこみは先程書いたように、あの卵の煮込みカツ丼です。

 

外の列で待っている間にメニューを見て待っていました。

私はもちろんロースのソースカツ丼にしました!!

カツ丼以外にもカレーがありますが、やはりおすすめはソースカツ丼ですね\(^o^)/

 

ちなみにメニューにあるように、ロースカツ丼は注文後15分〜20分、時間がかかるのでゆっくり待ちましょう!

 

規格外の分厚いカツ

さて注文から十数分、ついに来ました!

どどどどどん!!!!!

なんじゃこりゃーーー((((;゚Д゚))))

 

想像を超える大きさ、分厚さ・・・!!

色んな角度から。

1.5センチ?いや、2センチあるか!?

 

カツを一旦どかさないと食べられないため、どかす前提でお皿が一緒に来ます(笑)

どかしたらようやくキャベツとごはんが見えてきました(⌒▽⌒)

食べごたえがあってカツを食らってるぞー感満載!

テーブルにはソースが常備されているので、足りない時には追いソースし放題♫

ごはんはやや少なめかなーと思いました。

なんせカツが山盛りなので、カツでお腹いっぱい。

バランスよく食べたい方は、大盛りにしても◎

 

一緒に行った友人はえび・ひれ丼を。

海老もしっかりしていて身が詰まっていました^^

 

お持ち帰りOKなので、お持ち帰り用パックを10円で購入出来ます!

店内に置いてあるので、自分で取り、余ったものを入れて帰る際に最後にレジで一緒にお会計をする流れです。

もちろん持ち帰り。

普段大食いの私でも・・・ギブアップ〜

3人で来たので、3人分のお土産です。

 

店内はテーブル席、お座敷があります⬆

 

まとめ

会津若松にはたくさんのソースカツ丼がありますが、ここむらいはご覧の通りの「でかカツ」が醍醐味です\(^o^)/

並んででも一度は食べたい会津グルメです♫

こんなにロースを分厚くカットしているのはなかなか無いですね!

また会津に来たらチャレンジしたいものです!

 

アクセス

お食事処むらい
住所:〒965-0842 福島県会津若松市門田町中野屋敷107−1
電話:0242-26-1037
営業時間:11:00〜14:00

 

 

 

 

おすすめの記事