ドコモの学割 (2018)条件や申し込み方法は?

今年は少し早い段階から学割がスタートしました。

だいたい本格的な学割シーズンは3・4月ではないでしょうか?

その時期には申し込みが殺到する可能性もあるので、早めに申し込んでおきましょう!

●対象者は?

・利用者が25歳以下であること

※1人一回線まで利用者登録ができるので、2台学割にしたい場合はそれぞれ別の利用者で登録が必要。

※利用者の登録は、申し込みと同時にしなければならない為、契約後に利用者登録をしても対象にならないにで注意!

→利用者の登録には保険証などの確認書類が必要な為(コピー可)契約者と利用者が異なる場合には必ず利用者の確認書類も持って行こう!

※申し込み時点で25歳であればOK!つまり、今年の誕生日で26歳になる人はなる前に申し込みを完了させよう

●実施期間は?

2017年12月27日(水)〜2018年5月31日(木)

●対象となる申し込みは?

・新規契約(MNP含む)

・契約変更(FOMA→Xi) 

・プラン変更(Xi旧料金プラン→Xi新料金プラン) 

※契約変更(FOMA→Xi)の場合は、現在利用中の機種を18か月以上利用が条件。 

つまり、すでにドコモ回線を持っていて、新プラン(カケホーダイ、カケホライト、シンプル)になっている方は、この時点で対象外!!もはやあまり、旧プランの方なんていませんもんね〜。

やはり既にドコモユーザーな人にはシビアなドコモ。

●対象プラン

・カケホーダイ

・カケホーダイライト

・シンプル

すべてスマホプランのみ。ガラホやデータプランは対象外。

2年の定期契約あり、なし関わらず対象。

上のプランに付随してパケットパックの契約、SPモードの契約があること。

●特典①1,500円の割引

条件を満たした回線は、割引が始まる月を1ヶ月目として13ヶ月間、1500円(税抜)の割引が入ります。

ちなみに月途中で申し込みをして、その月から割引が始まる場合、その月が1ヶ月目とされる+割引が日割計算される(!)ので、月末の申し込みが一番もったいない

やるなら、月初の1日。きっとお店の人はそこまで教えてくれないでしょう。

●特典②dポイント3,000ポイントプレゼント

この特典②に関しては、さらに条件が絞られる。

先程の条件プラス、シェアパックに入っている事が条件として追加される。

これは代表回線でも、子回線でも対象。(こちらの特典は一回線あたり一度のみ。)

毎月1日時点で条件を満たしていると 、dポイント3,000ポイント(期間用途限定)が貰える。

さらにその同一シェアパック内の回線、全回線へとポイントが進呈される。

つまり、4人家族の中の1人が学割対象者となった場合、シェアパックを組むと全回線3,000ポイント貰えるので、合計12,000ポイント貰える。という事になる。

※こちらの特典は、dポイントクラブ会員のみ

※特典②に関してはFOMA契約でも対象

 

しかし好きだね、期間用途限定ポイント(´-`)

普通のポイントにしてくれー。

●注意点

・去年の学割など、以前の学割とは併用ができない為、今回の学割を付ける契約をすると以前の割引は自動的に廃止される

・docomo with対象商品を購入した場合、docomo withの割引が優先的に適用される為、学割は対象外。

 

●まとめ

年々、弱まっていくイメージの学割。

機種にこだわりがなければ、間違いなくdocomo withを選んだ方がいいだろう。

iPhoneがいい!などの希望があれば、条件を満たす事で1年間1,500円安くなるので、そりゃ無いよりはいいが、条件が限られてくる為、機種変更する方にとっては今回の学割を受けられず、メリットが無い場合もある。

 

最安で持つとすると、シンプルプラン980円SPモード300円+シェア子回線500円−学割1500円=280円(税抜)で持つ事ができる。(13ヶ月間)

むろん、本体代金も別途かかってくる訳だが、シェアパックを組めれば、かなりお得にはなる。

シェアを組める家族がいれば、一台あたりのランニングコストを安く出来るのは、ドコモの良いところ

結論、条件はあるが、docomo with以外の商品が欲しくて条件を満たせるなら、月の初めにドコモに契約をしに行こう!

機種、スペックにこだわりがないならdocomo withを買おう!

おすすめの記事